スタッフブログ

ラクロジ3分?コラム ~デッキを組んでみよう~

2016/06/28 BLOG

ラクロジ3分?コラム ~デッキを組んでみよう~

ll_column_top02

 

 

すいろじ!」第12回でやったデッキの組み方講座!やってみるよ!
お願いしまーす!

デッキを作るといっても色々作り方はあるから、まずは、一つの指針を紹介するね。それは次の3つの手順でつくるんだ。

 

1.好きなカードを1枚選ぶ(レベル4か5から選ぶのがオススメ!)
2. 選んだカードをよく分析する
3. ゲームの流れに沿って、それ以外のカードを選んでいく
色々な事を考えるとキリがないけれど、まずは同じ色や同じ名称のメンバーだけでデッキを組んでみるとプレイしやすいから、おすすめだよ!

好きなカードを1枚選ぼう!

デッキを組むための最初の一歩は何だった?
好きなカードを1枚、選ぼう!でした!
そうだね!まず、お気に入りの1枚を見つける事!
「カードが可愛い」、「この能力で勝ってみたい」、「相手を驚かせてみたい」でもいい。
とにかく、1枚まず選んで見る事がすごく大事なんだ。
「すいろじ!」では、「降臨の神楽 学」をテーマにしたデッキだったから、復習も兼ねて同じように
「降臨の神楽 学」からデッキ構築をスタートしてみようか!
はい、よろしくお願いしまーす!

選んだカードを分析しよう!

好きなカードが1枚決まったら、そのカードをよく分析してみよう!
じゃあ、まず基本的な情報から!
このカードはレベル4で
能力はロジックドライブを1つもっているね!ロジックドライブを読んでみようか!

「[③] そのターン中、このメンバーは『 このメンバーが攻撃した時、手札をすべて捨てる。』『 このメンバーのバトル中、あなたは手札ではなくあなたのドロップの青のカードでロジック定義を行ってよい。』を得る。」
です!

このカードからわかることは何かな?

うーんうーん……こんな感じでしょうか!

「 降臨の神楽 学 」の特徴 

 bt_03_076a

【長所】
ドロップ領域の青のカードでロジック定義が可能!→ ドロップ領域のカードが手札のように使える!

【短所】
手札をすべて捨てなければならない!青のカードだけでしかドロップ領域でロジック定義できない!

【最大限に効果を発揮するための条件 】
ドロップ領域に青のカードがいっぱいあること、必ず合体して出撃させること


さかたさん、やるじゃん!
よく分析できてると思うよ!じゃあ、この分析から、このカードをどういう風に使ったら一番うまく使えるかな?
手札をすべて捨てなければならないから、次の相手ターンの防御は絶望的……
だったら、このカードで最後ゲームを決めて防御しなくてもいいようにして…

よーし、こうですね!

「 降臨の神楽 学 」の使い方 

下準備……ドロップ領域にたくさんカードを送っておく!
使うタイミング……最後の門を守っている相手のメンバーを、
合体トランスしてLDロジックドライブを起動した「 降臨の神楽 学 」で攻撃!
そうだね!
今さかたさんが考えたカードの使い方が、まさにデッキを作るうえでの指針だよ!
ここから考えるのは……

 

下準備に………ドロップ領域にカードをたくさん送る必要がある!
使うタイミングを迎えるために……相手の門を5枚まで破壊するまでの道筋を考える!
この2つを行うカードを採用していくことになるね!
なるほど~!!これは、前に教えてもらった、「ゲームの流れを組み立てる秘訣」がうまく使えそうですね!
そうだね!じゃあ、早速、デッキを組んでいこう!デッキを組むときには、こんな感じで組むとバランスがいいよ!

suiroji_0622_31

じゃあ、まず「降臨の神楽 学」を早速……
えーっと、何枚入れたらいいんでしょう?

このカードの特徴を思い出して!
レベル4で、能力はロジックドライブのみ、最後にこのカードで決める・・・
ということは?

ロジックドライブは合体してないと使えないから、
合体で出す必要があるけど、
合体で出せば、デッキから直接出せる!さらに、最後で出てくるから・・・
デッキに入れるのは少なめでいいですね!

そうだね!ただ、ストックに行ってしまったり、不意にドロップ領域に行ってしまうと困るから、ここは2枚か3枚くらい入れておくと安心だね

じゃあ、私は3枚入れます!!

ここから、実際にデッキ構築をしていくんだけど
「ラクエンロジック」は、ワールドや色をある程度均一にすることでデッキが回りやすくなるのは分かるかな?
合理体の出撃に必要な色条件、ワールド条件を達成するためには、
デッキの中に入ってるワールドの種類や色の種類を減らすことで、デッキが回りやすくなるんだ!

今回の「降臨の神楽 学」だと、《青》で《ジスフィア》だから、《青》と《ジスフィア》のカードを中心にデッキを組むと回りやすいね!
それでもカードがたくさんあって迷っちゃうから、もう一つ、今回はテーマを決めてデッキを組もう!!
じゃあ、学ちゃんのカードを使ってデッキを組みたいです!
いいね!じゃあ、学ちゃんのカードに絞って見てみよう!
まずは、レベル4が3枚決まっているから、残りの3枚を決めてみよう!
レベル4を決めよう!
ここで大事なのは、最後は「降臨の神楽 学」で決めること!
だから、最後につなげるためのカードを選ぶことが大事だね!
じゃあ、学ちゃんのレベル4のカードの中からいくつか見てみようか!

「呪縛からの解放 学」「 ラピッドファイア 学 」「諦めないで! 学」

BT_02_104 bt_02_109_ BT_03_079


 

うーん・・・攻撃をしていける「ラピッドファイア 学」を3枚採用しようと思います!
輝き落ちる流星」が置かれた時の自動能力、カードを1枚引いて、1枚ドロップに置くは、ドロップを増やしながら手札を調整できるのでいいと思いました!
うん!いいと思うよ!逆理カードの採用のところでも説明するけど、「輝き落ちる流星」は学ちゃんのデッキで有効に使えるカードの一つだし、目標の達成に近づけるカードを採用しているのもいいね!
レベル3を決めよう!
じゃあ、続いてレベル3のカードを入れていこう!
学ちゃんのレベル3で今回の指針に合うカードは、この3枚だよ!

「 狙撃準備 学 」 「 念動空間 学 」「 堅忍の黒刃 学 」

160627_3 160627_1 160627_2


6枚採用だから、色んなパターンがあるけど、レベル3に合体するのは
ほとんどの場合3ターン目のみが基本だから、合体で出撃をすることのみを考えているカードは、1枚で十分機能するね!
逆にそのまま出撃させたいカードは複数採用しよう!

「狙撃準備 学」は、永続能力で、合体していなくてもパワー10000で攻撃できるから、そのまま出撃させることが多そうですね・・・
同じく、「念動空間 学」も、オーラ勝負にしたときに活躍しそうだからこのカードも入れたいな・・・・
合体して出すなら、「堅忍の黒刃 学」がよさそうです!

じゃあ、こうしてみようか!まず、合体で出すつもりの「堅忍の黒刃 学」は、1枚入れて、残りの5枚を「狙撃準備 学」と「念動空間 学」で割り振ってみよう!

なるほど!じゃあ、やっぱりパワー勝負が基本になるから、「狙撃準備 学」の方が多く採用したいので3枚にして、「念動空間 学」を2枚にしてみます!

レベル2を決めよう!
じゃあ、続いて、レベル2を決めよう!
今回の指針に合うレベル2を3枚選んでみたよ!

「 影を帯びる 学 」 「 Good job! 学 」「 星を纏う 学 」

160627_4 160627_5 160627_6

これまた迷いますね・・・最初の方から使っていきたい「影を帯びる 学」、後半にとっても役に立つ「Good job! 学」、「星を纏う 学」・・・どれもとっても魅力的です・・・

じゃあ、これも使う状況を分析するといいよ!
序盤から無駄なく使うことのできる、「影を帯びる 学」は、最初の方から引いても無駄になりにくいから大目に投入しても大丈夫だね!
また、「降臨の神楽 学」は必ず合体して出撃させなければならないから定理者と使者を引きやすくなるから相性がいいね!

「Good job! 学」は、4ターン目以降しか永続能力が効果を発揮しない代わりに、
後半のパワー勝負を支えてくれるカードになるから、後半までに確実に引いておきたいカードだね!
「星を纏う 学」は、ピンポイントで「星」ちゃんと「冥」ちゃんを手札に加えることができるから、合体のときの保険の役割をしているね!保険だから枚数は多く必要ないね!

なるほど!じゃあ、「影を帯びる 学」はいつでも無駄なく使えそうなので3枚、
「Good job! 学」は後半までに引けてればいいから2枚、「星を纏う 学」は「星」ちゃんと「冥」ちゃんがどうしても欲しい時の保険の意味で1枚にしてみます!

レベル1を決めよう!
じゃあ次は、レベル1だよ1レベル1には定理者と使者があるね!
この中から採用してみよう

「 絆の仲介者 学 」 「 地界の祈り 星 

160627_7 160627_8

「 早朝訓練 学 」 「 聖なる巫女 星

160627_9 160627_10

「 微笑宿る 学 」 「 夜に潜む忍 冥

160627_11 160627_12

合体するときは、それぞれ1枚ずつ必要だから、まずは、それぞれ10枚ずつ採用しよう!
そして、レベル1特有の、合体した時に効果を発揮する《盟約》と、相手の門が6枚残っているときに相手のメンバーをどかすことができる《先鋒》があるね!

それぞれどれくらいの割合がいいんでしょう?

好みはあると思うんだけど、まず慣れないうちは、《盟約》が成功した時の効果はとっても強力だから、《盟約》は定理者と使者それぞれ4枚ずつ、《先鋒》は併せて6~8枚、その他で合計20枚になるように採用してみよう!細かくは、各デッキに合わせて調整してみよう!

うーん・・・じゃあ、まず盟約の組み合わせで
「絆の仲介者 学」4枚と「地界の祈り 星」を4枚入れます!
《先鋒》は、とりあえず6枚入れてみたいので、定理者と使者で3枚ずつ……
「早朝訓練 学」と「聖なる巫女 星」を3枚ずつ!
のこりは、定理者と使者が3枚ずつだとバランスがよさそうなので、
「微笑宿る 学」と「夜に潜む忍 冥」を3枚ずつにします!

よし!じゃあ次は逆理だね!

逆理カードを選ぼう!

BT_03_098 BT_02_119 BT_03_099

じゃあ、今回の指針に合わせた逆理カードを3枚ピックアップしてみたよ!
レベル4「ラピッドファイア 学」が「輝き落ちる流星」と連動してるから、まず、「輝き落ちる流星」を4枚採用します!
今回のデッキだと、ドロップ領域を多く貯めることができるので、「豊楽安寧祭祀」を4枚採用してみようと思います!

なるほど!いいと思うよ!じゃあ、最後のカードに行ってみようか!

戦術カードを選ぼう!

BT_01_117 BT_02_118 TD_01_014 BT_03_096

最後は戦術カードだよ!今回のデッキに組み込みやすい戦術カードは、このあたりかな!

迷いますね・・・まず、「トキメキの大都会」は、ドロップ領域が増えるからとっても相性がよさそうなので、2枚入れてみます!あとは・・・オーラが3増えるってところに魅力を感じたので、「次元を超えた契り」を2枚に決めました!
これで、50枚のデッキが完成したよ!あとは実際に動かしながら、枚数の調整をしたり、他のカードと差し替えたりをして、君だけのデッキに仕上げていくといいよ!
はい!これから少しずつ、私に合ったデッキにしていきます!
あとは・・・門デッキですね!
門デッキも、とりあえず基本門で回してみて、相性のいい特殊門と少しずつ差し替えていくといいと思うよ!
わーい!!これで完成ですね!!

deckrecipe_blog

ちなみに、今のところ、ドロップを貯める部分と相性がよさそうなのは、1番と6番と11番だね!また、ドロップを活かすことを考えると3番と5番も相性がいいね!

よーし、じゃあさっそく、今作ったデッキでやってみようか!

はい!!でも非常におなかがすいて動けないのでラーメンのあとで!

はい!!!!

 

ll_column_kyokun10

 

すいろじは、最新カード情報、イベント情報など、
「ラクエンロジック」のあらゆる最新情報をお届けする番組です!
毎週水曜、20時よりニコニコ生放送で放送中!

ll_suiroji_header

  • side_anime
  • side_wataraku2
  • side_comic
  • side_getsuroji_2
  • side_column
  • side_movie
  • side_radio